topics
  1. HOME
  2. topics- トピックス一覧
  3. トピックス詳細

トピックス

【ご案内】企業価値・株主価値向上をもたらす実践IRマーケティング
「機関投資家スモールミーティングパック」のサービスを開始

2016年9月1日

『「機関投資家スモールミーティングパック」のご案内』

  企業価値・株主価値向上をもたらす実践IRマーケティング
  「機関投資家スモールミーティングパック」のご案内
  流動性の向上・中長期投資家の獲得・適正株価の実現に向けたエンゲージメントの促進


独立系IRコンサルティング会社の株式会社フィナンテック(Finantec Co., Ltd. 本社:東京都中央区、代表者:甲斐昌樹、以下フィナンテック)は、1998年の創業来、上場企業の実践的IR活動を支援し、多くの企業様の企業価値・株式価値向上へのご支援をしてまいりました。
日本版スチュワードシップ・コードの導入以降、機関投資家は企業との“エンゲージメント”、即ちIRを通じた対話を益々重要視しています。企業経営者と機関投資家との実践的なエンゲージメントの場としての「スモールミーティング」開催と、IR情報発信のプラットフォームであるIRポータルサイト「IR ストリート」利用を組み合わせた、【機関投資家スモールミーティングパック】をご案内申し上げます。


《機関投資家スモールミーティングパック サービス概要》
 「スモールミーティングの開催」
  機関投資家・アナリストを弊社の豊富なデータベースから、企業様の時価総額・業種等に応じてターゲティング集客。
  案内状の作成、ご案内、集客管理、当日運営(受付・司会)、ミーティング議事録作成、開催後の投資家へのアフターヒアリングとフィードバックまで、トータル運営。
  会場は弊社会議室を使用。(会場費含む)

 「国内外投資家へのIR情報配信サイト「IRストリート」利用」
  http://www.irstreet.com 
     (最低利用期間:3か月間)
  日本語・英語でのIR情報配信(WEB&アプリ)
  Bloomberg、SBI証券サイトへの同時配信
  国内外の機関投資家・アナリスト約20,000名へのプッシュ配信
  1枚もの企業紹介レポート「IRストリートレポート」作成・配信

☆「スモールミーティング」ポイント☆
  一度に数社の機関投資家とのディスカッションが可能となるスモールミーティングは、企業・投資家の双方に大変効率の良い形式であります。特に、機関投資家が集中する東京以外を拠点とされている上場企業様にとりましては、例えば、年に数回東京で開催する決算説明会の前後、といったタイミングで実施することで、大変有意義な活動となります。スモールミーティング後は、弊社から投資家に電話ヒアリングをかけ、その結果を取り纏めてご報告いたします。
投資家の見解を企業経営者の皆様にフィードバックする、という流れを作ることにより、実質的なコーポレートガバナンスの実践に繋がるサービスです。

☆「IR ストリート」ポイント☆
流動性の向上・適正株価の実現に向けては、個人投資家を含むあらゆる投資家に向けた情報発信が必要となります。適時開示資料だけでなく、IRプレゼン資料・リリース・動画等を即時で幅広い投資家やチャネルに配信可能な国内最大級のIRポータルサイト「IRストリート」を活用することで、流動性の増加・株価のフェアバリュー形成の促進が可能となり、実質的なコーポレートガバナンスの実践に繋がります。「流動性リスク」は機関投資家が懸念する問題の一つですので、機関投資家にとっても、より多くの投資家の流入により流動性が向上することは、大きなメリットです。


  <本件に関するお問い合わせ先>
   株式会社フィナンテック
   担当:小田 / 辺津
   TEL:03-4500-6880
   E-Mail:info@finantec-net.com

 ▼申込・詳細につきましては、以下のPDFをご覧ください。

サイトポリシーFINANTEC